WIMAXでネット代節約

去年WIMAXのモバイルルータを購入&契約し、一年以上使い続けていますが、ネット代と携帯代が大幅に安くなりました。我が家は2人暮らしですが、2人分の携帯代とネット代を合わせても毎月の支払い額は1万円以下で収まっています。以前一人暮らしをしていた際は、一人分のネット代と携帯代で1万3000円ほど支払っていたので大幅な節約です。その節約できたしくみを詳しくお伝えします。

携帯会社でのデータ通信は2人とも基本的に使っていません。そのため、携帯会社に支払うのは通話料だけとなります。携帯会社はドコモなのですが、ドコモはドコモ同士かけ放題のプランがあるので、それを契約しています。ドコモではない人との通話はLINEやSkypeなどをできるだけ使用して、最低限の通話料で済むように抑えています。

携帯でデータ通信を行う際は、Wifi経由で全て行っています。WIMAXはデータ量無制限のプランなので、2人でいくら使っても定額料金です。確か月額4000円以下だったと思います。私達はそれぞれノートパソコンやデスクトップパソコン、またタブレットも使っていますが、全てWIMAXのモバイルルータから飛ばしているWIFIを使っています。光などに比べると遅いようですが、以前光を使っていた私でも特に気になりません。

また、電波の状況も一部田舎に行くとつながらない場合もありますが、福岡県に在住の私達が困ることはめったにありません。WIMAXのモバイルルータは通信量は制限なく使い放題で複数台繋ぐ事ができるのでかなりオススメです。

今は新しくWiMAX2キャンペーンが登場しているのでこちらもおすすめです。

契約終了するwifiルーターの活用法

自分の持っているiphoneも、家族が持っているipadもインターネットの使用はすべてwifiです。
自宅にも職場にもwifi環境があるので、回線がつながる場所では問題ありませんが、それ以外、外出した時や自宅の2階にいるときは電波が届きにくいので、そのためにwifiルーターを契約購入して使っています。私はiphoneを購入した時に同時に契約した007zを、息子にはGMOで契約したaterm3800Rを持たせていますが、そのどちらも契約が5月で終わります。
私は月々の支払が終わっても今と同じ月に3800円で使い放題の契約は続行できますが少し高いのと、GMOは5月以降は月々の支払いが1000円以上増えるのでそれは避けたいと思っています。私が契約した2年前には知らなかったLTEというのも魅力ですが、やはり一番は毎月の支払なので、今いろいろと調べて検討しているところです。
それは最近耳にするようになった格安simというものを活用できないかということです。契約が終わればルーターがフリーになるので、それに別で購入するsimカードを差し込んで使えないかと思っているのです。でも、ルーター自体は少し古い型になるので3Gしか使えないことと、今持っているルーターに対応したsimカードを調べて購入しないと、買っても意味がないのでいろいろ調べているところなのです。うまくいけば月々の負担を大きく減らせると期待しています。

身近になったモバイルWifiルーター

いまや、携帯電話やスマートフォンを持つ人は圧倒的に増加しました。
情報やコンピューターの技術およびインフラが急速に発達した現代では、かつては考えられなかった事ですが、
一人一台の携帯電話を持つのが珍しくなくなり、
人によっては複数台を携帯して使い分けている場合すらあります。また、発達した情報の伝達手段の一つとして
携帯やスマートフォンだけでなく、さまざまな端末のバリエーションが増加しているのも特徴といえるでしょう。
モバイル目的として主流だったノートパソコンに加え、
最近ではより薄く手軽に持ち運べるタブレットなども人気となっており、それらの携帯性の良さから、
自宅や職場だけでなく、外出先でも使ってみたいと思う人が増えるのは自然な流れといえると思います。

そんな時、インターネットに接続する手段としてとても便利なのがモバイルWifiルーターです。
スマートフォンなどでも「テザリング」という方法を使えば、タブレットなどの他の端末をインターネットに接続することは充分に可能ですが、
それでもモバイルWifiルーターを持つメリットは大きいのです。

その理由は、ズバリ、スマートフォンのデータ使用量に上限があるということ。ソフトバンクなど携帯電話各社で一か月で7ギガ以上使用した場合に速度制限を掛けられ、通信速度が大幅にダウンしてしまうのです。
しかしモバイルWifiルーターなら、そんな心配もなく安心して通信できるため、外でもモバイル機器を思い切り使用できる安心感は大きいメリット。
ぜひお勧めです。

WiFi比較ナビ~2014年最新ver.~

ヘビーユーザーにも最適なWiMax

5年ほど前から3Gから4G・LTEといった通信技術の発達もあり、持ち運びのできるWi-Fiルーター経由でパソコンやスマホといったWi-Fi機能が搭載されたデジタルデバイスであれば気軽に使えるモバイルWiFiルーターで通信をする人が増えてきています。

確かに通信速度の技術が向上したことについては問題がないのですが、多くの通信業者では、大抵は7Gバイトといった特定の通信量を超えると、最大速度40~75Mbpsという待ち時間があまりない通信速度から、メールの送信でも時間がかかりイライラした速度の128kbpsという一般の電話回線並みの速度までに低下しまいます。
7Gバイトの通信量はどのくらいのものなのか、という疑問を持つ方も多いと思います。YouTubeといった動画サイトでは画質の設定などにもよりますが、最高に良い動画の設定で見てしまうと、およそ30時間前後で7Gバイトを超えてしまうことになります。しかし、これはあくまでその用途だけに使った場合であり、メールでは添付ファイルでやり取りするという作業を加えたり、情報収集でWebページを見るといった作業をしてしまうと、さらに通信量が増えてしまいます。

しかし、WiMaxではこれらの通信量に関する制限がなく、受信速度が最大で40Mbpsという通信速度は、どれだけ使用しても変わりません。また、最近新しくできた「WiMax 2+」という規格に対応したWi-Fiルータでは最高速度が110Mbpsとなっています。
自宅がWiMaxのエリアの方であれば、自宅用の回線としても使えます。
気になる通信料金ですが、一年間の継続使用を前提にしたプランでは、3696円となっています。あくまで通信回線の使用料なので、プロバイダは別に契約が必要ですが、Wi-Fiルータの機器を含めて安く契約しているプロバイダもあります。

月の通信量に悩んでいる方は、WiMaxも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

WiMAXを使って思う魅力

私はWiMAXを使っていますが、無線の通信の割には非常に安定していて、スピーディーな通信を楽しむことが出来るので本当に便利だと感じています。
無線でインターネット出来るということは、場所を選ばずにパソコンを楽しめることでもあります。

また、wi-fiに対応しているタブレットやゲーム機などとも、すぐに繋げるので本当に便利だなと思っています。
固定回線を使っていた頃は、家にわりと大き目のルーターを置かなくてはならなかったですし、無線でインターネットをするにはさらに別のルーターを置く必要がありました。

しかし、WiMAXであれば本当に小型でスマートフォンの大きさの半分以下のルーターがあるだけで、インターネットを楽しむことが出来るので本当に有り難いです。
WiMAXはただ地方部ではあまり対応していないことが多く、田舎の実家に帰省した時には使えない時がありました。

ただ、WiMAXが使えるエリアはどんどん広まってきているそうなので、都市部以外の人も使える日が来ると思います。
WiMAXはスピーディーにインターネットが楽しめますし、複数の機器で同時に接続できるのが魅力だと思います。

裏技ですが、アルミのボウルやアルミ鍋などにルーターを入れて窓際に置くと、一気に速度アップします。

WiMAXを使い始めた話

私は、いままで、家のネット回線でゲームやネットサーフィンをやっていたのですが、外でもやれたらいいな、ということを考えるようになり、たまたまWiMAXのCMを目にしたことから、WiMAXをつかいはじめることにしたんです。
友達などは、WiMAXのサービスが始まる前から利用していたのですが、私の場合は経済的な余裕がなかったので、使うことを断念していたのです。

もうひとつWiMAXを利用していなかった理由というのは、自宅がかなりど田舎で、WiMAXが利用できるかどうか、かなり心配していたのですが、電器量販店の店員さんが、WiMAXを利用できますよ、といわれたので、これも私がWiMAXを使い始めたきっかけといえるとおもいます。

WiMAXを利用しはじめて、これをもっていろいろなところにいってみたのですが、意外とWiMAXのつながる範囲は広いということがわかりました。
確かに、ネットのレビューなどではWiMAXはつながりにくいという話はきくのですが、地下街などはつながないことなどありましたが、予想に反して意外なほどつながるので、私としてはうれしい誤算だといえるかもしれません。

モバイルルーターは、もったらもったでいろいろな方面で活躍するので、便利だし、持ってない人はもったほうがいいですよ。

とーっても便利です

引越ししたことをきっかけに、WIMAXに切り替えました。これまではプロバイダーなどに登録して工事をしてという手続きを踏んでいました。

以前は地方に住まいを構えていたこともあり、WIMAXという選択肢がありませんでした。都市に引っ越したことで、新たにインターネットを引くことを考えました。いろいろ比べた結果MIMAXが料金的に安く、新たに工事なども必要もなく比較的早くから使用できるようになりました。

使い始めてわかったことですが、速度に特に問題を感じることもなく、また屋外でも使用できるのでとても便利でした。カフェや図書館などに行って作業をしながら、インターネットで調べることもできて、場所を選ばないので思っていた以上に使用頻度は高かったです。

旅行に行った際も一緒に持っていくことで、次の日に行く場所を探すのも大変役立ちました。日用生活の中でつながらない場所が無いのではないかと思うほど快適につながることができました。

そのため、使えない場所は無いんじゃないかと思うほどでした。ですので、地方に旅行に行ったときは使えると思って持って行ったのですが、全くつながりませんでした。

エリアを確認してい見るとつながらないエリアがあるということで、あてにしていたので、その時はとても不便に感じてしまいました。それほど日常の中に必要なものとなっていました。

WiMAXでもオンラインゲームができる

モバイルインターネットと聞くと、未だに低速で、不安定で、高額な通信だと思っている人が意外に多いです。
確かに、一部の会社のサービスや商品では、速度制限で低速になったり、サービスエリア内でも不安定だったり、固定回線に比べて割高なものもあります。
そういった芳しくない回線状況では、オンラインゲームなんてとてもできないでしょう。

しかし、そうでないサービスも、きちんと存在します。

私は固定回線を契約せず、WiMAXのみの契約で、ホームルーターを使ってオンラインゲームライフを送っておりますが、不満な点はありません。
使用しているのがホームルーターなので、モバイルルーターよりもパワフルであるという点はもちろんありますが、十分な回線速度で速度制限も無し、安定した通信ができていますし、固定回線よりも月々の契約料金が安いです。

ただ、モバイル通信である以上、数フレームの遅延も許されない格闘ゲームや、僅かな動作が命取りになるファーストパーソンシューティングなどのゲームは、快適なプレイは臨めません。

でも、モバイルインターネットでも、一般的なMMORPGやアクションゲームは快適にプレイできる時代ですので、今後はシビアな動作が要求されるゲームでも、プレイできるようになっていくのではないでしょうか。

WiMAXを薦めてくれた店員さんに感謝!

私がWiMAXに決めた理由を体験談でご紹介したいと思います。
仕事でどうしても必要になったので、モバイルルーターを買いに家電量販店に行ってきました。

私はちょっとへそ曲がりな所があって、家電量販店の店員さんが本当に専門知識をもっていない人だと、何となく買う気がなくなってしまいます。

最近の電気屋の店員さんって、本当に専門知識を持っている人が少なくなってしまったので残念で仕方がないのですが、モバイルルーターを買いに行った時の店員さんは本当にレベルが高かったです。

沢山ならんだモバイルルーターに戸惑っている私に、店員さんは「どういう用途が多いですか?」と聞いてきました。

外部で長時間作業をする事があるので、まずはバッテリーが持つこと、そして郊外での作業もあるので、郊外でも繋がりやすい事、その2つを譲れない要素として店員さんに伝えました。

すると店員さんはWiMAXを利用して、オプションでauプランもつけると、郊外でも使えるし、長時間外部でネット環境を確保できますよと説明してくれました。

私は明確な説明に感動してしまい、すぐにWiMAXの購入を決めました。

実際に使用して半年になりますが、バッテリーは本当に長時間持ちますし、かなりな田舎に行ってもネットに繋がってくれるので本当に助かっています。

店員さんのお蔭でWiMAXに決められたので、本当に感謝をしています。